*

不妊と頚管因子障害

不妊症で悩んでいる方の中には、「どうして、子供が出来ないのだろう?」と不安に思っている方も多いと思います。

不妊症の第一歩は、病院でどういったことが原因となっているのか、調べることが大切となるでしょう。

では、女性不妊のひとつ、頚管因子障害について、ご紹介しましょう。

頚管因子障害といわれても、ピンとこない方が多いと思います。

頚管因子障害は、どういったものかというと、通常妊娠をする際には、精子は膣から子宮内へ、泳いだ状態で移動をすることになります。

しかし、頚管因子障害の場合には、この粘液が粘性不良のため、精子が子宮内に入れずにいたり、抗精子抗体のため、精子を殺してしまうことがあります。

こういった状態を、頚管因子障害といいます。

クラミジアなどの炎症がある場合には、頚管粘液が少ないため、精子が子宮まで到着出来ないこともあります。

精子自体に問題がない場合には、頚管粘液の状態が悪いことが考えられるでしょう。

頚管因子障害の場合には、どういった治療を行っていくかというと、先天的に頚管粘液が少ない方の場合には、頚管粘液を増やすためにホルモン療法を行うことになります。

クラミジアなどの炎症が原因の場合には、抗生物質などを投与することで、治療を行っていくことになります。

ホルモン療法などを取り入れても、改善が行われない場合には、人工授精や体外受精へと治療方法を変えていくことになります。

このように、女性不妊の場合には、頚管因子障害の可能性もあります。

まずは、不妊となっている原因を調べることが、妊娠への近道となるでしょう。

関連記事

不妊と排卵障害

不妊に悩んでいる方の中には、「排卵障害を起こしている」という方もいると思います。 こういった排

記事を読む

不妊と子宮着床障害

不妊の悩みを抱えている方も、多いと思います。 まだ、病院などにも行けず、「不妊症かもしれない」

記事を読む

不妊と卵管障害

「不妊で悩んでいる」という方、今は増えてきていますよね。 「不妊かも」と思った時には、まずは一

記事を読む

不妊症について、はじめに

私達ヒトは女性の胎内でその子を或る程度の大きさにまで育て、出生してから

不妊症 カテゴリー コンテンツ一覧

不妊症TOP 不妊症について、はじめに 不妊症 カテゴ

不妊症とは?

不妊症とは単一且つ特定の要因による疾患を指す言葉ではない。 卵巣

不妊症の患者数

その原因を問わなければ不妊に悩む人達の数は相当数に上る。総人口のうち約

女性の不妊

女性は卵巣、そこから卵を運ぶ卵管、受精をした卵を受け止め栄養を与えて守

→もっと見る

PAGE TOP ↑