*

不妊の検査・診断

不妊で悩んでいる方も多いと思いますが、不妊の治療を行っていくためには、まずはどういったことが原因となり、不妊となっているのか、原因を調べていく必要があります。

では、不妊の検査や診断について、ご紹介しましょう。

まずは、不妊には女性不妊、男性不妊に分けられることになります。不妊の検査を行う際には、一般不妊検査、特殊不妊検査の2種類があります。

一般不妊検査は、全ての方が受ける検査となります。不妊の原因を探っていくため、基本的な検査を一通り調べていくことになります。

これらの検査の結果、更に詳しい検査が必要となった場合には、特殊不妊検査が行われることになります。

初診時では、まずは問診や内診、触診などが行われることになります。

これらの検査により、何らかの異常があると判断された場合には、精密検査を行うことになります。腹腔鏡検査、子宮鏡検査、子宮内組織検査、抗精子抗体検査などを行っていきます。

子宮鏡検査や子宮内膜組織検査の場合には、それほど時間はかからない検査となり、日帰りでの検査となります。

しかし、腹腔鏡検査の場合には、卵巣や卵管などを調べていく検査となり、1泊から5泊の入院が必要となりますので、スケジュールを組んで受ける必要があります。

抗精子抗体検査の場合には、血液を採取することで、抗精子抗体が女性にあるのかどうかを、調べていくことになります。

これらの検査を行っていくことで、より妊娠しやすい方法を模索していくことになります。

関連記事

妊娠しやすい体つくり

「なかなか子供を授からない」と悩んでいる方、「将来的には、子供が欲しい」と考えている方は、普段から妊

記事を読む

不妊の社会的支援

「本格的に、不妊治療に取り組んでいこうかなぁ」と考えている、ご夫婦の方もいると思います。 しか

記事を読む

不妊の原因

「子供が欲しくても、出来ない」という悩みを抱えている方も多いと思います。 どんなに子供が欲しく

記事を読む

二人目不妊

お子さんが一人いるご家庭の中には、「そろそろ、二人目が欲しい」と思われている方も多いと思います。

記事を読む

不妊とは

結婚をし、子供が欲しいと考えている方の中には、「なかなか子供が出来ない」と悩んでいる方もいると思いま

記事を読む

不育症・習慣性流産

「なかなか、子供が授からない」と悩んでいる方も増えてきている今、実は妊娠してもお腹の中で、赤ちゃんが

記事を読む

不妊症について、はじめに

私達ヒトは女性の胎内でその子を或る程度の大きさにまで育て、出生してから

不妊症 カテゴリー コンテンツ一覧

不妊症TOP 不妊症について、はじめに 不妊症 カテゴ

不妊症とは?

不妊症とは単一且つ特定の要因による疾患を指す言葉ではない。 卵巣

不妊症の患者数

その原因を問わなければ不妊に悩む人達の数は相当数に上る。総人口のうち約

女性の不妊

女性は卵巣、そこから卵を運ぶ卵管、受精をした卵を受け止め栄養を与えて守

→もっと見る

PAGE TOP ↑