*

不妊治療にかかる費用の医療費控除について

「どうしても、子供が欲しい」と考えている方の中には、「どんなに費用がかかっても、不妊治療に取り組んでいきたい」と考えている方もいると思います。

不妊治療を行うためには、ある程度の費用はかかることになりますが、保険適用外となりますので、あらかじめ準備しておく必要があります。

しかし、不妊治療を行った際には、医療費控除を受けることが出来ますよ。

では、不妊治療の医療費控除について、ご紹介しましょう。

医療費控除とは、
家族で使った医療費が10万円以上となった場合、
所得が200万円未満の場合、
所得に対し5パーセント超えてしまった場合には、
医療費控除の申請を行うことで、
一部が還付されることになります。

また、これにより翌年の住民税に関しても、減税されることになります。

中には、市から助成金などを受けている方もいると思いますが、そういった方はその差額を控除対象として申請することが出来ます。

医療費控除の対象となるのは、病院で支払った治療費、薬の費用、病院までの交通費などが含まれます。

更に、鍼灸などの治療を受けた場合にも、対象となります。

医療費控除の申請を行う場合には、請求書などを取っておく必要がありますので、不妊治療を行っている方は、その都度1年分の領収書を保管しておくようにしましょう。

このように、普段の治療の際には保険対象外となる不妊治療ですが、病院での治療を行うことになりますので、医療費控除の申請を行うことが可能となります。

関連記事

不妊治療にかかる費用 民間での保険

いざという時のために、「民間の保険に加入している」という方も多いと思います。 生命保険や傷害保

記事を読む

不妊治療にかかる費用の助成金について

「不妊治療をしたいけれど、高額な費用がかかるため、チャレンジすることが出来ない」と考えている方もいる

記事を読む

不妊治療にかかる費用の目安

「これから、不妊治療に取り組んでみよう」と考えている方もいると思います。 やはり、子供が欲しい

記事を読む

不妊症について、はじめに

私達ヒトは女性の胎内でその子を或る程度の大きさにまで育て、出生してから

不妊症 カテゴリー コンテンツ一覧

不妊症TOP 不妊症について、はじめに 不妊症 カテゴ

不妊症とは?

不妊症とは単一且つ特定の要因による疾患を指す言葉ではない。 卵巣

不妊症の患者数

その原因を問わなければ不妊に悩む人達の数は相当数に上る。総人口のうち約

女性の不妊

女性は卵巣、そこから卵を運ぶ卵管、受精をした卵を受け止め栄養を与えて守

→もっと見る

PAGE TOP ↑