*

オギノ式とは – 不妊症エトセトラ

筆者は現ローマ教皇ベネディクト16世聖下が即位された日の報道を今でもよく覚えている。

テレビ画面の端で頭を抱えるフランス人の男性。

曰く「コンドームも駄目だなんてあんまりだ」この男性には大変お気の毒(そして下心をおさめてほしいもの)だが、先代の聖下、ヨハネ・パウロ2世に続いてベネディクト16世聖下も性規範に於いては大変伝統的な立場を取る方だったからである。

ローマ・カソリックの性の伝統とは器具を使った避妊をせず、婚外交渉を認めないと言うスタンスのことである。

今回ご紹介するオギノ法はバチカンのお墨付きの避妊法と紹介されているが、この言い方は正確なものではない。

オギノ式は月経周期から妊娠しやすい時期を推測する手法であるが、その計算法が複雑で素人が行うと狂いやすいと言われている。

また、妊娠周期はあくまでも理論上のことであり、排卵期でなくとも性交の刺激で行為後ほどなくして排卵されることがあると言われている。

開発者の荻野博士もそのことをよく心得ていたと言われている。

本来は確実に継嗣(跡継ぎ)を設けたいと言う人達の願いに応えて考案された理論だそうだ。

昔は個人の愛情より、家名の存続が重視されたので子供ができない場合、どんなに愛し合っていても引き裂かれてしまうことがあった。

理解のある家の場合、養子をとることが許されることもあったが、酷い場合には肉親が妾を融通することもあったと言う。

妊娠しやすい日を知る方法は他に基礎体温法などがあり、オギノ式と組み合わせた体温計が各メーカーから発売されている。

また、スマートフォンや携帯電話のアプリケーションでも月経記録がつけられるので参考にしてみるとよいだろう。

関連記事

妊娠しやすい体を作るために – 不妊症エトセトラ

人が自分が望む通りの結果を得るためには他の結果に到る選択肢を手放さなければならない。 幸福は片

記事を読む

最近の人は性に無関心? – 不妊症エトセトラ

近年では性風俗や各メディア等で過剰な表現がされているためか「性」もしくは「性行為」はいやらしく不謹慎

記事を読む

そんなに自分を追い詰めないで – 不妊症エトセトラ

不妊症の人に対しては時に体のケアよりも心のケアが必要なことがあると言われている。 私たちは結婚

記事を読む

ダイエットに気を付けて – 不妊症エトセトラ

女性と体重コントロールは切っても切れない関係がある。 特に今妊娠するつもりのない若い世代は少し

記事を読む

不妊症について、はじめに

私達ヒトは女性の胎内でその子を或る程度の大きさにまで育て、出生してから

不妊症 カテゴリー コンテンツ一覧

不妊症TOP 不妊症について、はじめに 不妊症 カテゴ

不妊症とは?

不妊症とは単一且つ特定の要因による疾患を指す言葉ではない。 卵巣

不妊症の患者数

その原因を問わなければ不妊に悩む人達の数は相当数に上る。総人口のうち約

女性の不妊

女性は卵巣、そこから卵を運ぶ卵管、受精をした卵を受け止め栄養を与えて守

→もっと見る

PAGE TOP ↑