*

卵子が着床しない – 不妊症の原因は

子を授からないと聞くと卵子や精子自体の問題を考えてしまうが、不妊症の疑いで検査をしてみても男女ともに生殖細胞に問題が見つからないことがある。

きちんと成熟した卵が排卵されていて、精子の数も、運動能力も問題がない。

そして交接のタイミングもよくよくはかった。

それでも妊娠しないと言う現象の裏側には受精卵が子宮内にきちんと定着しない着床障害と言う問題の可能性あると言われている。

着床障害を専門に扱う外来を持っているクリニックも最近では増えているそうだ。

私たちの子宮は受精卵が育つゆりかごである。このゆりかごは子宮内膜と言う層で覆われている。

子宮内膜は恒常的に存在する基底部分と月経の時に入れ替わる緻密層、海綿層、計3種の層が積み重なってできている。

ヒトは生まれた子を清潔なおくるみでつつんでふかふかの寝台に寝かせることが多い。

生まれたばかりの子は弱く繊細だからである。

これと同じように胎内でも赤子は繊細かつ緻密に守られている。

ある程度時間が経った子宮内膜は剥離して経血に含まれて体外に出る。

子宮と言うお腹の中のベッドのシーツ交換が生理だともいえよう。このシーツ交換は私達の意識に登らず、生まれた時からプログラミングされていると言われている。

しかし、何らかの理由で例えば、ホルモンバランスの崩れや子宮内膜の癒着等で内膜が新たに入れ替わらなくなったりすると、子供を育てる準備が整わず、着床障害になると考えらえている。

治療は原因となる疾患を根本的に解決すると同時に再発防止のために体質を改善することなどが主眼となるそうだ。

関連記事

不妊症の原因

子がなくて悩む人の数は多いが、その原因は人それぞれであると言われている。 よく取りざたされるの

記事を読む

無排卵症 – 不妊症の原因は

健康な女性の身体は月にひとつずつ卵子を子宮に送り出す排卵を起こす。 基礎体温を測っている人は勿

記事を読む

性感染症と不妊症

不妊症の原因としてしばしば取り上げられるもののひとつに性感染症、略号STDがある。 性感染症と

記事を読む

無精子症 – 不妊症の原因は

男性が1回に排出する精子の数は少なくとも1億、多くて4億前後だと言われている。 数だけを見ると

記事を読む

老化と不妊症

母親となる女性の年齢が高くなると、出産時、母体及び胎児への負担がかかりやすくなると言われている。

記事を読む

不妊症について、はじめに

私達ヒトは女性の胎内でその子を或る程度の大きさにまで育て、出生してから

不妊症 カテゴリー コンテンツ一覧

不妊症TOP 不妊症について、はじめに 不妊症 カテゴ

不妊症とは?

不妊症とは単一且つ特定の要因による疾患を指す言葉ではない。 卵巣

不妊症の患者数

その原因を問わなければ不妊に悩む人達の数は相当数に上る。総人口のうち約

女性の不妊

女性は卵巣、そこから卵を運ぶ卵管、受精をした卵を受け止め栄養を与えて守

→もっと見る

PAGE TOP ↑