*

精子とは – 妊娠のメカニズムと不妊症

精子とは男性の染色体情報を搭載した生殖細胞である。

精子自体は大変小さいが長い尾によって卵子までたどり着く能力を持っている。

男性の精液は言語によって表記がわずかに違うが英語やドイツ語等「植物の種」を意味する言葉から派生した言葉と「拡散されるもの」と言う意味から派生した言語に分かれる。

精子を保護し、その運動性を確保するために、精液には多くの水分が含まれており、その部分は精漿と呼ばれる。

丸い頭と長い尾で顕微鏡画像ではまるでオタマジャクシのように見えるが、この頭の先は先体、アクロソームacrosomeと呼ばれ、卵子を包む透明膜の抵抗力をうち破って中に侵入するための機能を持つ。

精子は受精をしてそれが持つ情報を卵子に届ける為だけに存在し、胎内に入った精子は必死に卵子を目指して進むが、脆弱な個体は膣の酸性(排卵期のみペーハー値がアルカリ方向に変化)や温度、そして透明膜の抗体などによって失活させられてその目的を達成できない。

通常、すべての精子に卵子を探す能力があると言われているが、中には卵子と反対方向に進んでしまうものもいる。

また、受精をした瞬間に卵の周りを精子を受け付けない膜が再度張られるため、他の精子は進入できず、直にその寿命を終えてしまう。

胎児の時から作られている女性の卵細胞とは違い、精子は精巣で比較的短い期間で作られる。

排卵後卵子が半日から2日ほどでその受精能力を失うのに対して、精子の寿命は3~5日とやや長いと言われている。

関連記事

涼しいのが好きな精子 – 妊娠のメカニズムと不妊症

パートナーを妊娠させられるかは男性の精液に含まれる精子の数の多寡と、その精子がいかに元気に活動できる

記事を読む

卵子とは – 妊娠のメカニズムと不妊症

人間が保有するすべての細胞のうち、性染色体Xの遺伝子情報を持ち、精子と結び合わされることで細胞分裂を

記事を読む

卵子は暖かいのが好き? – 妊娠のメカニズムと不妊症

私達の体表面は普段35度台から37度台にその温度を保たれている。 外気にさらされない口の中や直

記事を読む

月経周期と妊娠 – 妊娠のメカニズムと不妊症

子を授かることを望むカップルの多くがまず試すのがタイミング法と呼ばれる月経周期を利用した妊娠確率の上

記事を読む

生物と妊娠 – 妊娠のメカニズムと不妊症

双生児等の例外を除けば私達ヒトは通常、1回の分娩で1人の子を産む。 他に馬や牛、イルカ、象など

記事を読む

妊娠とは

妊娠は「はらむ」という読みの言葉をふたつ重ねて書く言葉である。 このふたつの文字は両方とも女性

記事を読む

不妊症について、はじめに

私達ヒトは女性の胎内でその子を或る程度の大きさにまで育て、出生してから

不妊症 カテゴリー コンテンツ一覧

不妊症TOP 不妊症について、はじめに 不妊症 カテゴ

不妊症とは?

不妊症とは単一且つ特定の要因による疾患を指す言葉ではない。 卵巣

不妊症の患者数

その原因を問わなければ不妊に悩む人達の数は相当数に上る。総人口のうち約

女性の不妊

女性は卵巣、そこから卵を運ぶ卵管、受精をした卵を受け止め栄養を与えて守

→もっと見る

PAGE TOP ↑